人というものは、自分が傷付かない限り、

他人の痛みなど絶対に分かるものではない。

自分の傷が痛いから、人の傷の痛さも分かるんだ。

だから、自分が飢えない限り、

他人の飢えには、無関心なのだろう。

障害の辛さもおなじだ。
分かりもしないのに、

分かったような事を言うヤツは大っキライだ。

でもさ、

「お前の辛さはオレには分からない」

とはっきり言ってくれて、

そんなヤツが分からないと分かっていても、

なんとか分かろうと努力する姿人は、

何も言葉が無くても、

それだけで嬉しいもんだ。