今日はいろいろなことがあった。

海外向けに日本の技術を紹介するサイトに対して中国から攻撃があった時には

その復旧作業にもう精神的にギブアップ寸前だったけれど、良いこともあった!

自民党のS・K議員さんと直接話しをすることができ、

自民党の災害対策本部に東北の被災者に向け移動式海水飲料水化設備を提案できた!

なんとか導入してほしいと思う。

絶対に役に立つはずだ。1日100トンの飲料水を海水や濁水から作れるのだ!

タンクローリー約10台分だ。

遠距離からタンクローリーで運ぶよりずっと効率的だ!

在庫には、2機しかないのでこれだけの広範囲の被災地にはとうてい足りないようで、
新規に建造することまで提案できている。

自民党の方がアグレッシブに動いてくれそうだ。

民主党と政府は福島原発対応に手がいっぱいのようだ。

やっぱりまだ民主党は政権党としては「アマチュア」のような気がする。

物資供給などの被災者支援にが回っていない感じがする。

今この瞬間にも水がないために死ぬかもしれない被災者がたくさんいるのだ。

なんだか片手落ちな気がする。

とりあえず自民党にアプローチしてよかった。

こんな障害者でも自分が少しでも役に立たそうな感じがしてうれしい。

この飲料水で少しでも被災者の人たちが救われてほしい。