離婚したのは既に手続き上は夏に完了しているが妻子の引越先が無いので今の賃貸じ住宅にこの年齢で不本意ながら母の経済援助してもらいながら住まい続けてきたが今月初旬に父が逝去したことで、援助継続不可能になり、10月21日に僕は実家の奈良に戻る決定をした。いよいよ本当のお別れだ。自由になれる!元妻(8月に既に法律上は離婚している)の僕や僕の両親への依存もこれで終了!身体はまだまだ不自由がつづくけど、自分の経済や心はやっと解放され自由だ!また、このブログは実名で公開しているが、前アメブロの際には某ビジネスパートナーから実名で公開ブログはビジネス上問題があるからという理由で仕事を依頼出来ないと言うので削除したが、それはおかしいと思う。僕が約8年間かけて書いた記事およそ2000記事というものは10年前の脳出血になり障害者なって以来の大切な闘病記録でもある。それら約2000記事の削除がどれほど辛いものか分からない人なのだろう。それにあまりにもプライベートに土足で立ち入り過ぎだと思う。このブログもかつてのアメブロ2000記事をアウトプットして、インポートしたのでかろうじてその記事のほとんどが残せたけど、もう実名を削除する気はない。なぜならこのブログの問題は僕の課題であってそのビジネスパートナーの課題ではないからだ。アドラーに言わせるなら課題の分離ができない大企業に「依存」してきたに過ぎない人なのだろう。それにビジネスパートナーとはいっても、その会社の社員としてクライアントにも紹介するようだったので、それなら社内の個人の問題が会社に影響を与えるなんて、社長としての器が小さいと思う。というよりたかが社員の個人的なことで経営に影響が出ると考えているようでは大したことは無い。少なくともその次ビジネスパートナーよりは僕の方がはるかに経営者の経験は長いそんなことでは多分会社経営はうまくいかないだろうと思う。そんな課題の分離ができない人と無理に付き合いをする必要もない。なぜなら自分の「自由」が脅かされるからだ。このブログがそのビジネスパートナーのビジネスの問題になるなら、それはビジネスパートナーの課題であり、僕の課題ではない。僕がのビジネスパートナーのビジネスの問題によって実名公開を不本意にも止める事はそのビジネスパートナーの人生を生きている事になってしまう。それはあのアドラー哲学に反することであり、自分の人生を生きていない事になる。だから、これからは自分の人生を生きる!そのため誰から言われようとも実名公開は絶対に止めない。たとえそれが僕にとって経済的損失になったとしても自分の人生を生きる!