俺はまだ生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長岡下俊介

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2010年08月

経産省への提出書類、全書類WCD-ROMに入れて送ったら、印刷した書類も数部必要といわれた全書類CD-ROMに入っているからそちらで印刷してほしいといったら ダメといわれた。なぜかと聞いたら応募要綱にそう書いてあるからだとのこと わけわからん・・時間の無駄・資源の無駄 ...

さっきから左半身が猛烈に痺れはじめた。きつい左手は焼けた鉄板を押し付けられているような痛み・・やっぱり台風接近が原因か・・お盆前の台風4号通過時も痺れた。今朝の天気予報を聞いてから嫌な予感はしていた。ここしばらく元気だったのでもしかしてもう大丈夫かと思っ ...

障害者になってから、なぜか昔元気だった頃、特に若いころの夢をよく見る特に学生時代の夢を今朝方も見た片思いだった女性の夢をどうしているんだろうな今から思えば、学生時代とても不器用だったなぁでもいろんな夢があった。僕は結構自分の思うままに生きてきたいろんな会 ...

先日、昔の会社の友人に久しぶりに会った僕が杖をついて待ち合せ場所まで歩いてい行ったら、第一声「全然元気やん!たいしたことないやん」バカやろ!元気な振りしているだけんなじゃ、今でも四六時中24時間半身痺れと痛みに耐え続けてるんじゃその上左半身は鉛のように重い ...

国民性生活第一・・当たり前のことを言って威張っている現政権のメンタリティがわからん。経済政策経済的外交も軍事的外交も国民生活を守る最重要課題だ、世界はパワーポリティクスである、経政策さえも軍事力をちらつかせて、自国に有利な条件を引き出す。これが現実である ...

今の個人情報保護に疑問を感じる特にネット上で匿名化された世界これでコミュニケーションガ成り立つのであろうかなぜ匿名やハンドルネームを使うのかわからない本名や住所など知られて何が問題になるのか嫌がらせや、イタズラの危険性があると思うのだろうか逆に言えば、自 ...

ニュースで、民主党代表選へのアピールとして、大田区の製造業に視察に行き、海外アピールを支援するようなパフォーマンスをやっているのを見た何を今頃・・遅いんだよ僕はもう既に去年から微力ながら日本の中小・中堅の製造業の海外販路開拓支援事業を下記のサイトで進めて ...

たった今ニュースでマザーテレサ生誕100周年のことを報じていた。マザーテレサは、人間として最もつらいことは人として誰からも必要とされないと感じることだと言っていたそうだそのとおりだと思う。去年春リハビリ病院の長期入院から退院帰宅して、僕は[人間として当たり ...

私は政治家には小沢氏のようなしたたかさが必要だと思います。数年前に書いた、日本改造計画も角栄の日本列島改造論や、ヒトラー「わが闘争」を真似たものかもしれません。本の内容の真意はともかく、僕は内容は的を得ていると思うし、小沢氏の戦略のひとつかもしれないにし ...

常に信念を持って主体的に生きるためにはやはり心静かに、われ何をなすべきかを考えそのなすべきことをひたすらになしていくことが大切である苦難がくればそれもよし順調ならばさらによしという心づもりを常に持ち人一倍の働きを積み重ねてゆくことが大切だと思う知恵のポン ...

実は私は以前から小沢一郎が首相になってほしいと思っていた人間です。9月の民主党代表選は小沢さんは100%出馬し、100%首相になるであろう。僕は現在の日本は国家存亡の危機だと思っている今こそ小沢さんにこの国を引っ張ってもらいたい僕が小沢さんがすごいと思ったの ...

現在世界は大きなパム変換の時期にであるこんなときの成長戦略には新たな創造が必要であると思う。政治家はエコ設備投資促進ろいう。これ以上既存の製品を作ってどうするというのだ!製造業が今必要としているのは研究開発投資である、既存の製品をいくら作っても価格競争に ...

今の時代、情報が溢れかえっている。インターネット、様々なメディアからたくさんの情報が入ってくるただその情報は、電波、もしくはインターネット回線を通して入ってくるものであって、情報発信者から自らの五感を通して入ってきたものではない、そこにはコミュニケーショ ...

障害者になってしまった今、毎日の生活の中で自分で自分を褒めてあげたいという心境になる日を一日でも多く持ちたいそういう日をつみ重ねたいものだと思う人は何度やりそこなっても「もう一回」の勇気を失わなければ必ずものになると信じる ...

この世には、物事が起こるのをただ見ている人と何が起きたのかを知りたがる人と物事を起こす人がいる失敗したところでやめてしまうから失敗になる成功するところまで続ければ それは成功になる ...

人間だけが、絶望下で知恵と希望を持つことができると思う。現代のような不確実性の社会と言われる世の中でも人間は必ず希望を持つこができる現代だけではなく、過去から今までも世の中は、不確実性に満ちている「確実の儲かる」とか「確実に幸せになれる」「確実に病気が治 ...

グラウンドカバー植物とは、地被植物と訳されている。大地を覆う植物である。アースカバー植物ともいうそうだ。地球を覆う植物。こんなすごい名前を持つ植物とは、どんなにすごいものかと思ってしまう。一般的には高さ30センチメートル以下の地面を覆う植物のことで、コケ類 ...

先の大戦で日本の兵士が、日本人があのように悲惨な状態なってしまったのは政治の思考停止の結果ではないかと思う。人間は考えることを止めたら死んだも同然だと思っています。ぞれぞれの兵士が私人と公人との葛藤の中で私人を捨て、あくまでも公人として、玉砕することを選 ...

これはすごい!なんと水を燃料にして、動くエンジンだ私が今取り組んでいる「日本の環境技術を海外へ紹介し、ビジネスマッチングや投資を促進させることを目的にした下記のサイトhttp://my-japan.jp/のため仲間の協力を得ながら、日本の持つ環境技術の調査をしていたところ発 ...

ちなみに僕は魂の存在とか、神の存在を一切(論理的に)信じていない存在していないと思っている。最近流行った「スピリチュアル」とか言うものは論外である科学的根拠があまりにも希薄だからだ。こう言うと「文系」の人の中には、現代科学しか信用しない「理系教」だという ...

↑このページのトップヘ