1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2010年09月

危機だからこそ沸く知恵がある。人生順風満帆だったら、知恵もわかない。 私は歩くときに杖が無いと怖い、まだまだ足のコントロールが効かないので、ちょっとした傾斜ですぐに転倒しそうになる、でも、杖が無いからこそ、転倒の恐怖感から脳が必死にバランスを取ろうと頑張る ...

人間は神様ではないのですから何もかも見通しで何もかもが思いのままで、悩みもなければ憂いもない、そんな具合には行かないものである。悩みもすれば憂いもする。迷いもする。わからん、わからん、わからん、どうにも判断の付かん、どうにも決心が付かん。そんなことが日常 ...

山は動いていた。少しずつだが、動いていた。人は努力しても、努力しても、成果がゆっくりとしてると焦る止まっているのではないかと思い、もうあきらめてしまおうかと思ってしまう。本日私の進めているプロジェクトの打ち合わせをした。この2週間ほど進み具合が遅かったの ...

面白きこともなき世を面白く 住みなすものは心なりけりご存知の方も多いと思いますが、これは高杉晋作が結核で病死する直前の時勢の句です。この意味は、どんな世の中もどんな人生も面白くするのは自分の心次第であるという意味です。そうだよな。今の自分に当てはめてしまい ...

最近、僕は自分に言い聞かせているのんびり行こうよ~♪何とかなるさ~♪心理学上、私のようなタイプはタイプAと言うそうである。タイプAの行動パターンとは情熱的な完全主義者で、仕事や余暇においても常に先を競い、常に時間に追われているタイプで、このA型行動パター ...

日本で有望とみられ、自治体が関心を持っているのが海洋深層水の利用である。深層水とは太陽の光が届かない、水深が200メートル前後より深い海を指している。それ以上浅い海は、表層水と呼んで区分けしている。 表層水は光が届く範囲の深さで、プランクトンによる光合成が盛 ...

今日は約1.5キロ先の大型ショッピングモールまで歩いた。なんとか杖つきで歩けたが、きつかった・・障害者になって初めてわかった事だが、人間の足のバランス能力って本当にすごいと思う。僕の左足はほとんど感覚がない。感覚がないから足が何かにぶつかっても気がつかな ...

もうすぐ11月20日2008年11月20日14時ごろ私は自分の会社で脳出血を起こし倒れた。その瞬間、私の人生は180度変わってしまった。今でもはっきりと覚えている。私の会社はいわゆるIT系のW会社でプログラミングの設計をする会社でした。そして私はプロジェクト ...

たかがしゃっくりしかし、24時間まる3日間続くとさすがに辛いしまいには胃液が上がってき食道が焼けるように痛い。脳卒中の後遺症って、一般には肢体麻痺⇒口語障害くらいしかしられていないが、実は100者100様で様々な後遺症に悩まされる。出血または梗塞によって損傷を受け ...

なるようにしかならん。自然の摂理の中で人間の力なんてに微々たるものだ。自然の摂理に身を任せるしかないことは非常に多い。これは今でも忘れもしない出来事だった。息子が生まれる時だったかない妊娠したとき、家内は既に38歳。初産としては高齢出産であり、染色体異常 ...

小沢一郎をみていると本当におもろい政治家だ。発想が非常に柔軟だと思う。胡錦濤指導部に対日政策を提言している中国の日本研究者は09年末、北京で筆者にこう解説した。「われわれは今や民主党と鳩山政権を分けて考えている」。民主党政権はある程度長期化するが、鳩山内閣 ...

最近、ケンカできる自体生きている証拠だなって思うようになってきている。ブログで誹謗中傷されて怒ってみたり、そんなことをできること自体が生きている実感が沸く。後遺症の痙攣発作が起きているときには苦しんで、苦しんで。苦しんで、そんなことさえできない。もし、2 ...

今回、問題になっている尖閣諸島問題、結局日本が中国の恫喝に屈したような形になってしまった。なんだこの外交は!馬鹿正直に尖閣諸島は日本固有の領土であるから、日本の法律にのっとって「粛々と?」真正面からぶつかって行って、最後には釈放してしまい、世界からはどう ...

「国からの奉仕を待つのではなく、あなたが国尽くすのです!」この言葉はあの有名なロバートケネディ大統領の演説の有名な一節です。私がこの言葉が大好きです。「国に尽くす」この言葉は戦前の日本のように「天皇に命を捧げる」というような国威発揚のための短絡的な内容で ...

「待つ」と言うのは本当に苦しいものだ。障害者になって本当待つということに苦しめられたそして逆に待つという強い意志を持つことができたように思う。去年リハビリ病院から退院して自宅に帰ってきたときには僕は何もできず、外出さえもろくにできず、家人が外出し一人にな ...

今日、難病(モヤモヤ病)認定の更新の申請に保健所に行った。昨年初回認定を自然にもらっているにもかかわらず更新のための資料に膨大な種類の申請書類が必要になってくる。再度脳外科医の診断書が2枚も3枚も必要になるのだ。初回申請と組織が同じようなものである。モヤ ...

(ウィキペディアより抜粋)二元論は、心的現象を非物理的なものとする[9]。ヒンズー哲学のサーンキヤ学派やヨーガ学派(紀元前650年前後)では、世界をプルシャ(精神)とプラクルティ(物質的実体)の二つに分けている[8]。具体的には、パタンジャリが編纂した『ヨーガ・ス ...

弱い者ほど相手を許すことができない許すということは、強さの証だマハトマ・ガンジーわかるんだけど日常生活でも、社会でも、家庭内でもついつい弱さがでてしまう。煩悩がでてしまう。難しいな本当に強くなるって、、、 ...

人は苦境に追い込まれたとき、うろたえる思考停止しない強靭な精神力が重要だうろたえないためには、、何事もゆきづまれば、まず自分のものの見方を変えることであると思う案外、人は無意識の中にも一つの見方に固執して他の見方のあることを忘れがちである見方が変わると行 ...

これは読売テレビの「たかじんのそこまで言って委員会」で在日中国人が話していたことですあの反日教育を受けた中国人が「日本人の素晴らしいところ」として話していました。彼曰く「日本人のすごいところは日本人にとって仕事はそれ自体を目的にできることです。中国人はそ ...

↑このページのトップヘ