1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2010年11月

覚悟を持って事に当たることが大切であるなどと言われるまた覚悟を持って事に当たれば、イザというときにうろたえることがなく、冷静に事を進めることができる。ともいわれる。しかし「覚悟」とは一体何だろうか死んでも良いという覚悟?」失敗してもよいという「覚悟?」周 ...

気圧の変動(とくに低気圧が近づいてくるとき)中枢性疼痛のしびれがひどくなる僕は、いつも天気図を気にしている。夏の場合、台風が近づいてきたり、初夏には梅雨前線の位置をいつも気にしている。さっきYahooの天気図を見て、ぞっとした・・中国大陸から「低」や「高」が入 ...

円高下においても海外輸出取引にメリットはあり!現在のような超円高下ではとても海外輸出なんてコストが合わない赤字になると考えるのが普通ですが、一つだけ海外取引の大きなメリットがあります。それはLC決済です。日本の多くの中小企業は大企業との取引決済の場合、(日 ...

現在日本において、地域の産業(中小零細企業)は疲弊していると言われています。実際に私の進んでいる近畿地区の町工場が集まる東大阪地区でも、疲弊困憊の状態で、もうちょっとがんばってみようという意欲さえ持てない意欲喪失状態であると聞いています。では本当に夢も希 ...

今朝TBSのサンデーモーニングを見ていると「風を読む」のコーナーでしきりと現在の世界は「閉塞感」が漂っていると繰り返していた。街頭インタビューでも未来が暗いと感じているというVTRばかり探していた。「閉塞感」「閉塞感」という言葉を繰り返すな!と思ってしま ...

いつの間にか雇用の創出が僕の「志」になってしまった。現在進めているNPO法人の活動内容は日本のモノづくり産業の海外進出、海外への販路開拓の支援ですが、地域の産業を活性化させることが、ひいては雇用創出につながる。健常者の頃やっていた伝統工芸品の海外向け販売につ ...

先日仕事上で打ち合わせに行った会社の社長さん・・いろいろ教えを請いたいと思い行ったのだが、話をしているうちに、どうもその人の考えとか人格がよく掴めないでいた。どうも「自分と合わない」という感覚がして仕方がなかった。打ち合わせからいろいろ考えながら帰ってき ...

ヨーロッパには「何もしないことが最大の娯楽である」という価値観があるらしい。できるだけ早く現役を引退し、日々何もせず、近所のちょっとしたポーカーゲームに数セントの小さなお金の賭けて楽しむ(日本のパチンコのようなものだろう)。そんな生活ができることが最大の ...

昨日、一昨日と鹿児島に出張に行ってきた。非常に実りある打ち合器わせだった。今、進めているプロジェクトに拍車がかかる非常に有益な情報を入手することができた。まぁそれはともかくやっぱり地方に行くと、その地の名物料理を食べるのが楽しみだ。でも、半身麻痺した身体 ...

どなたかのコメントで不自由になったことで「見えなかったことが見える」ようになりませんでしたか?というコメントがありましたが、一つ自分なりに悟ったことがあります。失ったモノ(機能・プライドetc..)は工夫して取り戻せばそれで良い。失ったことをいつまでも嘆いていて ...

最近気になることがある。夏になるとやたらと「水分補給」を推奨する機運があるように思う。確かに地球温暖化等の影響により最近の夏の気温は高く、熱中症で死亡という記事を多く見かける。血液がドロドロにならないように水分補給することは、熱中症や脳梗塞を予防になると ...

理の対立はどこまでいっても平行線。世の中、人間と人間、国と国、「考え方」の対立が絶えない。しかし「考え方」というのはどこまでいっても頭の中で考えた「観念」でしかない。100人の人間がいれば、100人の「正義」が存在し、それぞれ自分が正しいということを証明 ...

「人の世は十筋、百筋分かれども、ただ一筋に誠踏み行く」これは半身麻痺にもかかわらず無謀にも習い始めた、とある柔術の道場の300年前からの道場訓です。この言葉、現代人にとって、とても大事なことだと思う。今の日本、職業選択にしても、就職氷河期とは言っても、本 ...

マッチング成功第一号だ!中国遼寧省への水質浄化プラント導入と台湾への海水淡水化(正しくは海水飲料水化)プラントの導入だ!中国遼寧省への水質浄化プラント導入は巨大プロジェクトだ。まだどこの企業の技術かはオープンにできないが、決まった!今後、中国でなく、大陸 ...

今日テレビで、横綱白鵬の連勝記録途絶えたニュースを通して、スポーツでとても常人ではこの記録を破ることはできないだろうと言われていた新記録を誰かが一度選ぶと、不思議とその後からは次々とその新記録を破る人が出てくる現象があるという話があった。こういった「前人 ...

戦場にて分別有ては突破る事成らず、無分別が虎口にて肝要也葉隠武士道の一文です戦場で分別など持っていたら、突撃などとても怖くてできるものではない。という意味らしいなるほど、無心であれということだろう。障害のことなど忘れて、一心不乱に今目の前にあることに集中 ...

日頃偉そうなことを言っている人に限って、いざというときに何もできない。「いざというときには助けていやるよ」というような奴に限ってイザというときには何もできないなぜなら「いざ」とは「只今」現在のことだから・・これは葉隠武士道の一節だ。そして「論語読みの論語 ...

「活性酸素」は老化の原因とか癌の原因とか言われているのはご存知でしょう。そしてこの「活性酸素」を除去するためのサプリメントや活性酸素を生み出すストレス解消法などという健康法がまことしやかにメディアを通して伝わっています。以前活性酸素に関する面白い記事を見 ...

火事場であれば、誰で慌てる。非常事態なのだからなりふり構わず、他人の足を踏んでも、まず炎をしなければならない。他人の助けも借りなければならない。しかし、それは非常事態だから許されたことである。やむを得ないことでもある。しかしあくまでも非常時だから許された ...

やっと詐欺まがいの情報商材の規制が動き出したようだ。東京都の勧告実は僕自身も恥ずかしながら、この情報商材とやらにかかってしまった人間の一人です。その内容は・・僕は2年前に脳出血で半身麻痺になってしまった時のことだった。まだまだ、自分が障害者になってしまっ ...

↑このページのトップヘ