俺はまだ生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長岡下俊介

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2011年07月

自分が生きている理由は何だろう。自分が生きる使命とはなんだろう最近よく思う使命感がなければ、こんな不自由な体で、苦しい思いをして、痛みに耐えて生きていられない。きっと何か使命感のようなものをを感じるからこそ頑張って生きているのだろう僕の使命とは・・?誰か ...

左半身不随になってできなくなったことは数多くある痺れや痛みでどうしようもない日もたくさんあるだから確かに健常者と同じように活動できないかもしれない。だからといって挑戦をあきらめる必要ないのではないか。人生、死ぬまで挑戦の連続ではないか特に脳は年齢に関係な ...

僕は男だからかもしれないけれど、これまで感謝のしるしとして花を贈ったことがなかった。そして花がそれほどまでに(感動するほど)美しいと感じたことはなかったデザイン的にも人を喜ばせる(あるいは感動させる)ほどの美しさを持っているとは感じていなかったでも障害者 ...

東日本大震災・・リーマンショック以降続いている100年に一度と言われる不況毎日のように報道される不甲斐無い今の日本の政府今の日本は閉塞感に覆われているという人が多いけれど希望のない世の中になったというけれど本当なのだろうか?と僕は思っているやっぱり僕は希 ...

僕は運命的論者ではないけれど、最近自分の人生を振り返ってみると何か目に見えない力に突き動かされているような気がするそれは自分ではどうにもならない運命のようなもので、逃れようとしても逃れることができない何か強い力で無理矢理突き動かされている。そんな運命のよ ...

人一倍の努力をすれば成果が上がると言うのが普通であり、本来そうであってほしい。しかし現実は努力をしたからといって、必ずしもそうとは限らない。努力をしても、努力をしても、いくら努力をしても何の成果も上がらない。それで失望して落胆してしまうこともあろう。でも ...

今日は午前中からなぜか何から何まで悪い方向に行くように見える.周囲のいろんな人が僕の邪魔をしているように思えてきたりして、憎悪のような気持ちまで芽生えてきた。なぜこんなネガティブな気持ちになったのかまったくわからない。きっかけは、ほんのちょっとしたことだっ ...

苦境を乗り切る精神力とは何であろう僕はそれは自我を捨て去ることのできる能力ではないだろうかと思う。なぜなら苦境時に人の心を襲う苦しみ、悲しみ、怒り、憎しみ怖れなどの気持ちは自我があるから心の中に湧いてくるものだと思うのです。自我があるから、自らの喪失感に ...

なでしこジャパンは諦めないという気持ちで闘ったという。苦しい中で諦めない心を持ち続けることはとてつもなく難しく、辛いものだと思う。僕の場合、半身不随の回復を諦めないということだろう。医学的には何歳になっても脳には可塑性(脳卒中によって死滅した脳細胞に代わっ ...

人並に歩くこともできず、ただの一歩が苦しくて、精魂込めた一歩だが、幼な子に抜かれゆくそんな自分が悔しくて歩くことさえ嫌になる。痺れる身体を堪えつつ毎日が生きることさえ苦しいけれど、それでも父としての自尊心大黒柱としての自尊心そんな自尊心は捨て去ることは難 ...

現実を素直に受け止めるという事現実を素直に受け止めるという事はとても大切な事であるこれは「受け入れる」事とは全く違うと考えています。つまり容認するわけではないのです。現実を素直に受け止めるという事で初めて冷静に原因を捉える事ができ、適切な対応策を打つ事が ...

僕は今、とてつもなく大きな大きな志と希望とそして小さな小さなとてつもなく小さな志と希望を思っている。一つは日本のモノづくり企業の振興のため、海外販路開拓及び海外進出支援サポートするなどという実に大それた希望と志だ。半身麻痺の障害者の僕にそんなことできるの ...

自我僕は本当に無私無欲になりたいのだろうか無私無欲になることで苦しみから逃れることができる。無私無欲になることで我欲を捨てることができ、冷静で客観的な思考ができると考えていたけれど、僕は自分が役に立たない人間になってしまったのではないかと感じることにに対 ...

なでしこジャパン 世界一おめでとう!延長後半12分の澤選手のゴールはすごかった!3年ほど前、なでしこリーグサイトの管理会社からクレームの嵐のに耐え、徹夜続きで必死でなでしこリーグサイトのWEBあサイトプログラムを製作していた頃を思い出した。。良かった・・おめ ...

を今朝、明け方、何を思ったのか日の出の太陽の写真を撮影したくなり、明け方3時半に起床し、車で六甲山まで出かけた。3ヶ月前やっと乗り始めた車、右手と右足だけで運転できるように改造した車で出かけた。まだ薄暗がりの中、左半身はしびれて何も感じない状態のなかで、 ...

昨日はアモルファス薄膜太陽光発電モジュールの産業用建築物への利用と大容量NAS電池より安全・長寿命・低維持コストのレドックスフローバッテリーという技術を組み合わせ各地域に設置すれば、原発の発電をカバーできるという記事を書きました。今回はすごい風力発電システム ...

現在福島原発の事故を発端に再生可能エネルギー活用が検討されていますが実際には非常に難しいという専門家が多くいます。でも僕は絶対に可能だと考えています。専門家の言う難しい点は大きく以下の2点ではないかと思います。1.太陽光発電モジュールなどの設置ははまだ高価で ...

僕の左手は全廃で全く動かない。全ての作業は右手にする。そんな風にしなければならなくなってもう3年近くになる。今朝、いつものよう洗面台で歯を磨こうといつものように右手で歯ブラシを台の上に置き、いうものように右手で置いた歯ブラシの上にいつものように右手チュー ...

昨夜未明、なでしこジャパンがスウェーデンに勝ち、決勝進出を決め活躍しているらしい喜ばしいことである反面、僕はとても複雑な気分なのだ。なぜならなでしこジャパンの公式サイトのプログラムを製作したのは僕だからだ。そして僕が脳出血を起こし半身不随という障害者にな ...

昔、起業家育成の研修だったと思うのだが非常に深く感銘したことがある。「制約条件は解除の対象である」という言葉だ。事業を行う上では、さまざまな制約条件が出て来るものだ。・お金がない。・知識がない。・人脈がない。等々、あげればきりがないほどだと思う。だけれど ...

↑このページのトップヘ