1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2012年01月

麻痺+後遺症の痺れ+骨折の激痛と激闘中・・・少しでも左腹筋を使おうとすると激痛が走る・・昨日行った整形外科医さんは折れた骨が肺に刺さったら大変なことになるから左肺が痛くなったらすぐ来てくださいと・・言われた・・けど肺が痛くなったりしたらもう遅いんとちゃう ...

先日浴室で転倒し打った左わき腹さっき近所の整形外科に行って来たらヒビどころではなく骨折だった。。「肺に刺さらなくってよかったですね」だって・・全治3週間意外と治癒早いんだな。。まだ若い証拠!?(^^)v かなしばらくはコルセットで安静に・・とのこと大事な時期な ...

ここ数日体調は最悪だ・・風邪で熱がある。苦しい一昨日は、風呂で、どうしろっ骨にひびが入って痛い。ただでさえ左半身は中枢性疼痛のしびれと痛みが続いている。踏んだり蹴ったりだ。。これだけ身体が痛いと心まで蝕ばまれそうだ。。痛みや身体の苦しみは脳で感じるのだ。 ...

できないことはあります。でもできないことはないです何か、矛盾したようなフレーズですが、僕は今そう思うことにしています。僕は身体の左半分は麻痺して思うように動きません特に左手は「全廃」です。障害者手帳に「全廃」と書かれたときはショックだったなぁだから以前の ...

昨夜風呂場で浴槽から出ようとして転倒してしもた~それで浴槽のへりに左胸を打ちつけてしもた・・息がと止まりそうになるくらい痛かった~(T_T)たぶん肋骨にひびが入っている感じ・・僕は運動障害だけでなく、左半身感覚障害もひどいから足が浴槽の床を踏みしめている感覚が ...

昨夜、新しいビジネスに対する出資が本確定した。良かったこのビジネスで得た収益はアフリカのザンビアの子供たちに贈ることにしている。ザンビアでが生まれてくる子供たちの6割がエイズだという。それdけでなく伝染病も酷いらしい。今、日本からある医師夫婦が自費でボラ ...

予想外の展開をしている。。。。全くの予想外の展開をしている。。。。ここにきて(1月に入って)僕が志として進めているスマーシティや再生可能エネルギーの普及に関連する仕事だけではなく、あちこちから、こなしきれないほどの仕事が舞い込み始めている。。老舗の通信会 ...

今日は会社から、左半身の痛みと痺れがヤケに強い。左半身全体が、サンドペーパーになっているような感じだ。苦しい、苦しい、しかし負けない。絶対に負けない。心の中で唱える。無私無欲、無私無欲・・・負けてたまるかそう唱えていると、少しずつではあるが和らいできた。 ...

僕は今あなたは何のために生きていますか?と聞かれたらはっきりとこう言えます。「つながり」のために生きています。。と・・お金のためでもありません。地位や名誉のためでもありません。ただ人との「つながり」が欲しいから生きる。本当にそう思っている。僕が半身麻痺の ...

僕が県議会議員にしたスマートシティ構築構想提案書をこの記事で公開します。拙い提案書ですが、片手でなんとか作成した提案書です。まだ概略レベルの提案書で守秘義務もない状況なので公開したいと思います。ご覧になりたい方は下記のURLからPDFで確認できます。(片手ダ ...

勝利とは・・相手を倒すこと人生の勝利とは・・成功という結果を残すこと僕の人生の勝利とは結果に関係なく、やれるべきこと、いや、やるべき事を貫徹すこと ...

僕は怒らない人を憎むこともほとんどない。どんなに悪態をつかれても誹謗中傷されても、いじめられても僕はほとんど腹が立たない。昔からそうだった。仏の岡下などと言われたこともあるほどだ。なぜ僕は腹が立たないのだろう。考えてみた。その原因は子供の頃にさかのぼるこ ...

あれは約4年半前の春頃であった・・僕が前年の2008年の11月に脳出血を起こし、完全半身麻痺となり、約半年のリハビリ入院を経て退院した直後のことだった半年間リハビリしたとはいえ、僕はまだせいぜい10m程度しか歩けず、左手は「全廃」だったそんな身体だから当然のことな ...

怒り、憎しみ、悲しみ、落胆、どれも心の悲しい言葉です。人はそれを克服するためにときに他人を攻撃してしまう。それは自分の苦しみを分かってほしいことの裏返し。分かってくれていないと感じると憎悪の心がまで芽生えてきてしまう。そして益々憎しみがつよくなってきてし ...

人の心次第で全てを変えることができる。今、そんな確信を持っている。精神的な病はもちろんのこと身体的な病でさえも人の心次第で治癒することができる。そして自分の未来さえも変えることができる。希望を持つことができる世の中にできるのは人の心次第だと思う。こんなこ ...

昨日、一昨日のハード(半身麻痺の僕にとってハードなだけかもしれないけれど)な東京出張スケジュールとヘビーな交渉の疲れがでてきたようだ。今日はもう眠い。さっさと寝ようっと ...

今朝はひさびさにすがすがしく起床ができた。昨日、一昨日の東京での仕事が思った以上に順調に進んだせいだろうか。脳出血で半身不随を患って以来、朝起きるのとてつもなく辛かった。左半身全体にし痺れが回り、左手足が動かない。中枢性疼痛も寝起きが一番辛い、心まで蝕ん ...

今日東京から帰阪の飛行機の中から見た景色たぶん南アルプス化北アルプスだろうとても美しく感じた。というのも東京での面談の成果が思わぬほどの成果を上げたこともあるのだろう。なんとこの僕に投資してくれる人まで決まったのだから!脳出血で半身付随となった一時はもう ...

今回の東京出張は大成果だった!僕のビジネスに出資してくれる投資家が決まった!これで日本各地へのスマートシティへの構築に弾みがつくぞ!我が志に一歩前進だ!障がい者でも社会に役に立つ人間になれることを絶対証明するぞ!スティーブンホーキング博士のように、、iPhon ...

世の中は自分に中心と考えた方か良いのかもしれないと最近思っている。自分が世の中の中心である!僕はこの世の中は自分の中心で動いていると以前から感じている。それは利己主義という意味ではなく僕の世界観として自分が中心に存在すると感じている。以前にも書きましたが ...

↑このページのトップヘ