1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2012年09月

僕の新しい志を決めた!でもまだ、誰にも教えない自分の志や夢や目標がmモノクロではなくしかもカラーで細部までイメージできればその志は成功する・・と言ったののはあの京セラの稲盛会長・・僕は今、全てをカラーでしかも細部までイメージできている人が聞いたらたぶんそん ...

台風ごときが近付いて来ただけで、なぜこんなに苦しまなければならないのか今朝から痺れがひどい、、人は気圧のせいだと言うけれどたかが数十hpaの変化 しかしていないはないか!台風はせいぜい900hpa前後しかない、でも巨大な方だ、、高気圧は1,000 hpa前後その差はたった10 ...

思い入れ・・こだわり・・これが人間を苦しめる大きな原因だと僕は確信している。人それぞれ人間は大なり小なり「思い入れ」や「こだわり」を持っていると思うプライドとでも言えばよいのでしょうかでもそのプライドがあるからこそ頑張れることもあるのですがその反対にその ...

一昨日、仕事を手伝わさせてもらっている会社の社長(僕が健常者の頃事務所を共同で借りていた男)が良い事を言ってたなぜ日本が、西洋人に比べ体格も小さくこんな島国の小国で仕資源もない国で世界有数大国になれたのか?という質問だった・・その答えはしごく簡単だった・ ...

視床痛ってやっぱり皆辛いんやなぁネットでこんなレポート見つけたそれにしてもこんなに辛いのに何で医師も含めて身の回りの人間に理解が進まないのかな?やっぱり痛みだけはCTにもMRIにも映らないから?特に視床痛に限っては痛む部分にさえ何も変化は無いからなぁ、誰にもわ ...

たかが一本の腕が使えなくなっただけである2本のうちの1本である阿修羅のように6本のうち左半分3本使えなくなったわけではない人間どちらしても2本しか腕はないそう思えば大した事ではない工夫次第で何とでもなる。脚も同じ・・チーターのように時速90キロ近くで走れていたの ...

病気は治る?もし治らなかったらって思った事はあるでしょうか風邪にしてもヘルニアにしてもいつか完治する感染症にしても熱もいつか引くもし、残りの一生ずっと治らないと言われたら、僕はいわれた僕が感じている痺れ、、ある脳外科医に、治らないから後遺症と呼ぶんだよと ...

僕は毎度のことながら、いつも疼痛の激痛に悩まされているでも志というか、やるべき事というか自分の目標が鮮明に明確になったときには痛みに耐えられるような気がする僕の場合、たまたま日本の再生可能エネルギー技術の普及をしたい・してあげたいという想いというか、志の ...

毎朝僕は心中で現実との葛藤というか激闘を繰り返しているなぜなら、多くの場合、眠っている間に見る夢(最近は毎日夢を見る)その夢の中に出てくる自分は健常者以前(脳出血になる前)と変わらない五体満足で泳ぎも得意な自分なのだなぜかわからないが、、朝、目が覚めると、左 ...

7月から進めていた赤道ギニアへの飲料水化技術導入提案、、今日、ギニアへの橋渡しをしてくれている人から追加提案のオファーがあった長い間連絡が取れなかったのであきらめかけていた。でも、やるべきことを粛々とやっていたら少しずつでも前に進んでいたようだ。今度はギニ ...

痛みと痺れが激しいと心ま卑屈になってくる自分がわかるそんな自分が情けないでも僕には志があるこの志を想う限り・・痛みにも痺れにも負けない負けたくない ...

心に響くブラックジャックのストーリーの言葉 第2弾ブラックジャックが本間丈太郎先生を助けよう外科医として力の限りを尽くすが死を迎えてしまう本間丈太郎先生が落胆するブラックジャックに死に際の本間丈太郎先生がブラックジャックにかける言葉・・-------------------- ...

僕は高校生の頃、少年ジャンプに連載されていたブラックジャックに嵌っていたそのとき、ブラックジャックの宿敵でもある安楽死請負人のドクターキリコがブラックジャックに向かって言った言葉を、今頃思い出した。そして、今の自分の心に強く響いてしまうのはなぜだろうあれ ...

不安を蹴散らすには、どうしたらいいのだろう。何をやっても不安がつきまとうのなら、視野を広げて、新たな価値観をつくりあげたい。心から「やりたいこと」を定めるのだ!やるべきことが定まったとき、不思議と不安は消え失せていく ...

今日はなぜか、朝から苛立っている左半身が思うように動かない 痺れる・・どうにもならないことは分かっているはずなのに・・なぜか苛立つ・・健常なときの自分を忘れようとしても忘れることができない右半身には健常な手足があるから・・惨いと思う・・半分健常で半分障害 ...

僕は以前から神とか霊の存在を一切否定しているでも神とか霊を。いや宗教とでもいうのかそういうものを信じる事自体を悪いと言っているつもりはない(但し、神に「依存」して自らが思考停止する人は軽蔑するが、、)この相反するような考え方にどう自分の中で折り合いをつけ、 ...

BlackbirdとMother nature's son・・僕が唯一フルコーラス歌う事ができ、ギターを弾けたビートルズの2曲左利きだった僕は、中学生時代からポールマッカートニーに憧れギターの弦をわざわざ逆に張り替え、左で弾き一生懸命練習して弾けるようになった2曲その左手も今は全廃・ ...

最近、自動車からでも部屋からでも外の道行く人を眺めているとふと思う・・なぜ・・あんなにうまく脚が運べるのだろう・・うまいな・・それに比べて僕はなぜこんなにぎこちなくなぜこんなにも脚が重いのだろう・・まるで壊れたロボットを操縦しているようだ・・決して脚その ...

僕は脳卒中というものを体験してからというもの脳の損傷が心(精神)に与える影響から心と脳についてさんざん考えてきたというか考えさせられてきたというほうが正しいだろうそしてその結論が脳=心=魂で、死=無だ。つまり死んでも魂なんて残らないあの世なんて存在しない ...

良いおこないをしていたら祖先の霊が、守護霊が、神様が、守ってくださるという奴がいるだったら僕の息子はたった5歳でなぜこんな苦しい思いをしなければならないのか3年前のもやもや病の虚血発作防止のための脳血管吻合手術後のICUの息子教えてくれ試練?!まだ物心もついた ...

↑このページのトップヘ