1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2013年07月

大欲を持つことなかれ、、そして欲に支配され、欲に引きずられるなかれ悲しみも、怒りも、憤りも、焦りも全ては欲を持つ心のなせるわざ、とはいうけれど、、、僕はただ、健常者に戻りたいだけほとんどの人もただ健康でいたいだけこんな望みさえも大欲なのだろうか確かに、脳 ...

仕事にはストレスはつきもの・・全てが順調に行くことなんてまずない思わぬ意見の食い違い・・思い違いによる諍い・・ケアレスミスによる思わぬ大失敗・・それでも健常者のときはこんなストレスを吹き飛ばしたり、或いは気持ちの切り替えが結構うまくできていたと思うでも四 ...

最近、、いろんな事が順調に進み始めているのによく悪夢にうなされる、、たとえば、、気持ち良く海で泳いでいる僕、すると突然左半身が動かなくなってきて溺れそうになりもがき苦しむ。どんなにもがいても、左半身はどんどん動かなくなるそして、苦しみのあまり目が覚めるや ...

本当に予想外の展開になってきた。。まもなくシンガポールに会社を設立するかもしれない・・フィリピンでの太陽光発電事業ミャンマーへの長寿命(30年寿命)超大型蓄電池(1000世帯1週間分の蓄電)の設置事業等々に首を突っ込むことに。。。。日本の会社清算後、障害者になっ ...

134MWの巨大メガソーラー発電所を日本で、、、1200kwhという巨大蓄電池をミャンマーとフィリピンに、、どちらの事業構想にも巨大商社M社が乗ってきそうだ。一障害者の僕にM社と繋がった・・M社の常務と話ができることでさえ驚愕なのに。。ただでさえ緊張感がありそうな面談 ...

先週、上京し、つくばまで行ってから再生可能エネルギー事業が急展開し始めたここ一年ほど特に案件もなく、情報の持ち腐れかなぁやっぱりこんな身体では何もできないのかなぁと諦め気分になりかかっていたけどここにきて太陽光発電事業が本格的に動き始めたさらには蓄電池事 ...

僕はいつも(24時間365日)視床痛(別名:中枢性疼痛)に苦しめられているがこの疼痛は残酷だと思う痛みは左半身一枚表皮を剥がされ、風に吹かれているような激痛だ。痛みの程度そのものは、もっと激しい痛みもあるのだろうけど、それでも残酷だと思うなぜなら、例えば癌の末期の ...

一昨日、上京中の飛行機の中から(たぶん愛知県上空くらいだったと思う)富士山が遥か彼方に見えた・・この時期に地上からは雲に覆われがちでほとんど富士山はみたことがないでもこんな富士山の見え方は初めてそれにしても見事な稜線だと思うIPhoneで撮影した画像だけど結構 ...

やっと上京から帰ってきた。いや、帰ってこれたというのが本当のところだ。上京中にコメントを頂いた中に僕の事を苦しいときに苦しいって言える人って書いてくれた人がいるけど苦しいときに苦しいって言えない人もいるって、、僕もこのブログで相当強がっているんだ。上京し ...

何に怒り、何に悲しみ何に憤り手に取るように分かるのに制御ができない自分の心、、難しいな、、自分のモノであって、自分のモノでない難しいな人間の心って、諸法無我、、 ...

生きとし、生けるものには、他の生き物を害し損ね、食しなければ命を保つ事ができないという「悲しみ」があるしかし、生き物の中でただ、ただ、ひとつだけ、あの美しい緑と美しい花を咲かせる「植物」だけが、、、水と太陽と空気、そして、地中のわずかな有機物やミネラル分 ...

苦しいとき、、それは痛いとか、痺れるとかいう物理的な苦しみだけではなく不自由さが悲しく、自分が情けないときかも知れないそれは理不尽なんかに対して怒りに満ちあふれたときかも知れないそれは憎しみに満ちあふれたときかも知れないそれは何かに怖れおののいているとき ...

脳出血で障害者になって以降僕はこれから何のために生きればよいのだろう・・そんなことをさんざん考えてきたそれまでの生きる楽しみ・意義というようなものはほとんど全て失ったに等しい・・好きなスキューバダイビングはおろか、泳ぐことさえままならない歩くことさえまま ...

身体が痺れ、痛くて痛くて、正気を失いそうになるときや半身不随となってしまい、数えきれないモノを喪失したことや日々の屈辱感や怒りや悲しみに襲われ、心が崩壊しそうになるとき、僕は3つの言葉を唱える人生一切皆苦人間諸法無我世の中諸行無常この3つの言葉を唱えると僕 ...

人は身体を傷つけられると生きようとするでも心を傷つけられると死のうとする・・これは真実だと思うこの2、3日身を持って実感した、、 ...

最近、やっとほんの少し分かってきつぁ様な気がするこの世のすべてモノは諸行無常・・永遠なるものは一切存在しないすべては移り変わる喜びも、悲しみも憎しみも苦しみも見守ってくれる者も救ってくれる者も導いてくれる者も慰めてくれる者も労ってくれる者も永遠の彼方かか ...

↑このページのトップヘ