1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2013年09月

最近あの有名な米国のテレドラマ「24」TWENY-FOURを観ていて思ったんだけどよく悪役が人質をとって何か(悪い事)をやらせるとき、主人公(テロ連邦捜査官ジャックバウアー)の邪魔が入り、悪役(犯人)の要望が遂行できない状況に陥ってしまったような状態のとき悪役(犯人 ...

中途障害を負った人は概ね以下のような段階を踏むという文章を見つけた・・・ショック期障害の発生の直後で集中的な医療とケアを受けている時です。心理的よりも身体的な苦痛が大きく、また以前と同じような生活に戻れると思っている状態です。しばしば現実に起こっているこ ...

ピッチャー左投手!振りかぶり第1球投げました!ストレート!バッター空振り三振!あかんな~パパの球を空振りするようではまだまだやな~と僕が小学生の息子に言っている次は単水プール(25mプールの事)コース台に上り、最近流行り?のクラウチングスタートヨーイ GO!25mを12 ...

先日、食べるためにしている仕事上で、ある資料クライアントに提出しなければならなかったでもその資料、、複数の書面にまたがり、そのままでは非常に見難いので分かり易くするために一つの書面にまとめ整理してあげ提出したところが・・その整理した書類にミスがあったのだ ...

釈迦は・・思うがままにならぬ事を思うがままにしようとして思うがままにならぬ事を「苦」と言ったそしてこの世は人間に何らかの「欲」がある限り生きる事自体「苦」に満ち溢れているとも言った僕は、今、以前、健常者の頃、思うがままになったこの自分自身の身体・・以前は ...

先日の上京は相当に身体には堪えたみたいそのせいか今日、休みになってベッドから起きる気がしないほど身体(左半身)が痺れて且つ、重い・・一定の成果のあった上京だったけれどさすがに今回はこの身体には辛かったと思うというのも捜し歩くという事をしてしまったからだろ ...

今、東京から帰ってきた・・さすがにひとり東京は疲れた・・でも今日、東京に来た甲斐あって、太陽光発電促進のためのたくさんの「キッカケ」を掴む事ができた!これで九州の10MWのメガソーラーも(どこかはここには書けないけれど)日本最大級の140MWのメガソーラーも小さな ...

今、僕は辛い身体で、杖を付きながら・・幼児にも抜かれるスピードでゆっくりと歩きながら性懲りも無く、またひとり上京している何としても140MWのメガソーラー(多分現時点の計画では多分日本最大)を実現したく、、その資金集め、そのために、、もう切れかかった切れたかも ...

人は・・欲望が満たされないと欲望に囚われ、欲望に振り回されそして欲望に苦しむとは言うけれど・・僕は少なくとも以前(健常者の頃)より欲望は少なくなったと思っているだって、、、欲望を持つことさえできない身体になってしまったのだから唯一、欲望といえば、24時間続 ...

昨日、今日僕はなんとなくまた、僕は今、何のためにこんなに辛い思いをしながら生きているんだろう・・って考え込んでしまっていた単純に考えて、今の僕の身体の状態ではどう頑張ったって大した仕事ができるわけがない。身体が不自由なだけならともかく常時痺れと痛みに耐え ...

我ながら思うけど、人間って意外と強いもんだよなって思う約5年前、半身付随という不自由と中枢性疼痛という訳の分からない24時間続く、猛烈な痛みと痺れ、、当時、この状態がずっと続くなら1年と精神的に持ち堪える事はできないだろうという「自信」さえあったこのままだと1 ...

生なんて、ひとそれぞれ、その人にとってみりゃ波乱万丈だと思うそれにしても僕はいろんな事を経験したな・・と我ながら思う良い事も悪い事も・・生まれて3か月で肺炎で死の淵をさまよった(らしい)これはさすがに覚えていない・・両親から聞いた話・・母の日記に書いてあっ ...

2020年の医オリンピックの東京開催が決まった!喜ばしいことだ!これをきっかけに経済にも弾みがつけば良いと思う反面、僕個人にちっては複雑な気分にさせてくれた昨日から、オリンピックムードでいっぱいだスポーツ!スポーツ!スポーツの力!スポーツ振興という言葉が飛び ...

今、シリアで化学兵器が使われた使われないで米国が軍事介入する、しない云々で深刻な状態だけど・・その化学兵器とは・・神経ガスというものらしい・・本当にシリア政府が使用したかどうかはさ定かではないにしろ「神経ガス」という言葉だけでの僕は恐怖を感じるちなみに調 ...

今朝、自分の生き甲斐がまさか再生可能エネルギーの普及になるとは思ってもいなかったという記事を書いた矢先今日、再生可能エネルギーの普及だけではないのだということに気付かされる場面に出会った・・まさしく予測不能な人生だというのも今日アメリカの友人が帰国したの ...

天分というか天分というとそんな大それた能力は自分にはないけれど我が本分というか・・いや、我がなすべきこと・・かな何というか自分が生きていくために成すべきこと与えらたこの命を全うするために生き甲斐を亡無くさず行生き抜くために成すべき事がやっと明確になってき ...

僕は重度の感覚障害である感覚障害って・・理解されないだろうな・・理解されてないだろうなって医者にもって思っている運動障害は手足が随意運動(思った通りに動かない事)ができていなからおかしな動きであることは一目でわかるでも感覚障害は見えないから医師にも、何が ...

↑このページのトップヘ