俺はまだ生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長岡下俊介

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2014年01月

僕は障害者になって変わったこと・・別に役立たずになったわけじゃないただ何事もゆっくりになっただけのこと・・そしてそれ(ゆっくりになったこと)が大して大きな問題じゃないそのことに最近初やっと気づいてきた僕は元来せっかちな性格だったそれは生まれ育った環境の影 ...

脳卒中後の後遺症の半身不随の回復のためのリハビリ・・これほど報われない苦労は他にはないだろうと僕は思う。。僕は水泳選手でもあったから、トレーニングの効果の実感という経験はある。たとえば簡単な話、腕立て伏せ、スクワット、25mダッシュ50本等々・・いろいろなトレ ...

最近思う・・僕は脳出血で半身麻痺になってからというもの心から笑えた記憶がないいつも悲しみ、そして怒りに包まれていたように思うでも悲しんでいる瞬間の僕はとても思考が狭くなってしまっていると思う。思考力が低下しているから悲しみの原因を排除するための知恵も沸か ...

太陽光発電批判をしているブログをたまたま見つけた・・その批判部分は以下のような内容だった(原文そのまま)ヨーロッパ太陽光発電産業協会の調べでは2012年に世界全体で新規に導入された太陽光発電容量は、3110万キロワットと前年比でわずか2%増に留まった。伸 ...

僕は障害者になってしまってからというもの、どうすれば障害者となった事に対して苦しんだり、悲しんだりせずに済むのかこの5年はそのことばかり毎日のうように考えてきたと言っても過言ではない。それだけ苦しかったんだろう・・・決して過去形ではないのだが・・その結果、 ...

今朝も左半身猛烈な痺れと痛みに苦しんだ・・再生可能エネルギーの事業がうまく進み始めているのとは裏腹に・・この身体」だけはどうにもならんし痛みだけはどうにもコントロール不能・・だだいたい痛みと痺れといっても左半身のどの部分が痛いのかさえわからないのだ・・感 ...

よく「最近の若者は・・」というけれどそのあとにくる言葉の多くは「マナーが悪い」とか「道徳が云々・・」だこのフレーズは古代エジプト時からあるそうだ・・でも僕は最近障害者になってからというもの「最近の老人?(年配者)は・・」と感じている何かというと「最近の若 ...

今、東京から帰ってきた・・さすがにこの身体で2泊の上京は疲れ切った・・何が疲れるかって身体の環境適応能力が極度になくなっていることだ・・例えば、ホテルの部屋ひとつでも健常者のときなら、自宅と違う間取りやベッドの高さやユニットバスの大きさや浴槽の高さや深さで ...

とうとう今週あらたな会社設立登記だ・・事業内容は・・再生可能エネルギー技術の普及支援と日本の水質浄化技術の普及(海外販売)支援だ資本金は・・当然僕にはない・・でなんととある一部上場の会社の会長から法人を譲り受けることができた・・既に今年の売り上げはほぼ80 ...

昨夜未明3時半頃まで今、食べるためにしている仕事・・(IT系の会社の仕事の一翼のお手伝いをさせてもらっている)その仕事で昨日の16時頃から資料作りを始め結局未明3時半頃までかかった・・健常なころだったら、22時には終わっていただろう作業だったと思うでも、今の僕 ...

今朝、テレビ番組で、年末に安倍首相が靖国神社に電撃参拝したことに対して中国や韓国からの反発に関する討論をしていた。論客の一人に、靖国神社は先の大戦で亡くなった英霊に対して哀悼の意を表すものであり、且つ日本には生きているうちにどんな過ちをしようとも、亡くな ...

さっき・・風呂に入るのに家内にバスタオルをくれと言った2階にあったので取りに来いとのことそして取りにいったそして2階から階段を降りるとき僕は何気なくそのバスタオルを口にくわえながら降りていた僕は階段を降りるとき(昇るときも)手摺りを持たないと昇降できない ...

高次脳機能障害・・知らない人がほとんどだろう。。脳卒中や脳挫傷などで脳を損傷した人に(ときどき?)出現する「目に見えない」障害である僕も入院中この高次脳機能障害を疑われた高次脳機能障害とは・・( Wikipediaより抜粋)----------------------------------------- ...

昨夜も左半身麻痺で泳げないというイヤな夢を見た。なんと学生時代の水泳部の監督まで夢に出てきたそしてフォームが悪いとどやされ、叱られるんだけど効き腕のある左腕がどうやってもうまく動かず、必死に正確なdフォームで泳ごうとしているんだけど泳げない・・・でも監督 ...

挫折・失敗・裏切り、、等々は心をネガティブにしてしまいがちだでも僕は最近思う。。そんなことで落胆し、心をネガティブにする必要など全くないと・・挫折・失敗・裏切りに会ったことは、こうすれば(或いはこうなれば)挫折・失敗・裏切りにみまわれるのだという大きな発 ...

僕は脳出血後、この5年間左半身は常時痛み、そして痺れており重度の感覚障害に苦しんでいる重度の感覚障害・・これは言葉では説明できない左半身は常時痺れと痛みがあるせいか何かが触っても何も分からない・・難治性の激痛、視床痛(別名:中枢性疼痛)というヤツのせいで ...

今年、いや今年だけでなく今後の僕のテーマは人間にとって幸せとは何かをテーマに追求していきたい障害者になってしまった今の僕は健常者が五感で楽しめる楽しみのたぶん90%くらいはできなくなっているだから健常者が幸せを感じていたようなごく普通に人のようにリゾート旅 ...

生きる意味と意義人は生きる事に意味を求め意義を作り出そうと懸命になるが生まれてきたことには何の意味もないこの世に生きる生き物はすべて同じ草も木も花も鳥も魚も貝も虫もそして目に見えぬ微細な生物もみなただ生まれて今を生きて移り変わってやがて死んでゆくただそれ ...

正月早々「死」などという言葉を使うとは縁起が悪いというかもしれないけれど僕はあえて死を意識したいと思う5年前、脳出血にみまわれたとき既に僕は死んでいてもおかしくなかったそして幸運?にも5年後の今日も僕は生きているだがしかし今も僕は死に向かって歩み続けている ...

明けましておめでとう今日で51歳を迎えた、、人は五十にして天命を知るというけれど、5年前は50歳を越えられるとは本気で思っていなかったけど今日、越えてしまっただったら、この際どこまでも生きてやるまだ生きることが本当に幸せなのか僕自身は定かではないけれど、どうせ ...

↑このページのトップヘ