俺はまだ生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長岡下俊介

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2014年02月

ビットコイン問題が今話題になっている。ビットコイン・・とうとうここまできたか・・という感じだ・・前の記事でも書いたけど・・世の中やっぱり金、金、金なんだな・・金で幸せになれると思っている人がそれだけ多いってことだ僕みたいに金ではもうこの身体どうにもならな ...

やっぱり経済的利益か、、太陽光発電を始める理由のほとんどが経済的利益目的か節税目的だ国による20年もの売電収入保証・・その上、設備の一括償却ができる・・ほとんどがそれが目的だから僕は否が応でも太陽光発電を始める企業のために経済的利益を追求しなければならない ...

太陽光発電に関わってみると土地が必要になるため不動産関係の業者と関わりが多くなる僕はこの業界のことは全くの素人だったけど実は先日ある不動産関係の人が反社会的勢力との繋がりがあるかもしれないからどうする・・という話になった・・・この業界・・バブルの頃に地上 ...

バリ島でダイバー7人が行方不明になった・・案の定、潮の流れに流された、ドリフトダイビング(潮の流れのきついところでダイビングすること)だったとか経験のある方はわかると思うけど海の潮の流れってほんのちょっとの流れでも人間の力ではどうしようもない僕はそこそこ泳 ...

地球は温暖化どころkら本当は本当に寒冷化しているらしいこんなデータを見つけたなんと北極海の氷が増加しているのだ数年前、英BBC放送では、温暖化により、北極の氷が2013年には溶けてなくなるだろうとの報告書を発表していた日本のNHKだって氷が溶けて、ホキョクグマが ...

僕が障害者になって最も変わったことは・・死を恐れなくなったことであるそれは死が唯一この苦からの解放だと思うからだ死というものが今の苦よりも苦しいのかどうかそれは「経験」がないから分からないけれど少なくともこれまで生きてきた中で苦しくて死にたい死ぬことより ...

僕は麻痺した左半身は常時、鉛のように重い、、それだけでなく、常時、痺れと痛みを感じているだから自宅に居るとついついベッドに横になってしまうこれがいけない一度ベッドに横になってしまうともう起き上がる気力がなくなってしまうそのままいつまでも寝転んで眠りたくな ...

残念な展開だった・・と思っている今回の東京都都知事選・・だそれは脱原発がほとんど争点ならなかったこと・・あるニュース番組で女性キャスターが今回、脱原発がほとんど争点ならなかったことについてこんなコメントをしていたやっぱり電気料金が上がるのはちょっと・・と ...

今恐れていること・・それはやっぱり人は楽になって順調になってくると、高慢になり、堕落する・・・・これ人間のもっている消し難い、性(サガ)というか煩悩だこれまで苦しくて辛かったからこそ頑張れていた自分がいたと思っているそんな自分がいたからこそ順調になってく ...

ついさっき、前の記事で、今、順調な事が怖いと書いたでも、いきなり覆すようだけど、順調さが崩れる事が怖いのでは無い事がよくよく考えて分かったこれまで、僕は障害者となった苦しみから抜け出すために、障害者でも人の役に立つ人間なりたいという思いから、その具体的な ...

今、再生可能エネルギーとミスの浄化の事業がヤケに順調である・・その順調さが怖い・・本当に怖いのだ それは恐怖といっても良いくらい怖い僕も人生51年目に入ったばかりだけど・・この51年でこれほど順調に進みつつあったことなんて無かったと言っても過言ではないくらい ...

オリンピックが始まった・・正直、心が痛む・・というか障害を持ってからスポーツ観戦時には複雑な心境になる人間ってあんな動きができるんだ同じ人間なのに・・それに比べて自分はって、、そんな気持ちがどうしても心をよぎる・・正直苦しい・・もちろんパラリンピックとい ...

人間、生きるために、常に何か心の拠りどころがあって「俺はこれがあれば大丈夫だ」とか「私はコレを目標にしている限り頑張れる」とか「生きがい」にしているものがあると思う。じゃあその「生きがいにしているもの」がなくなったらどうなるのか・・きっと不幸を感じてしま ...

僕は中学生くらいから大のビートルズファンであるビートルズナンバー全213曲知らないものはないそれで、ときどき大阪梅田にあるビートルのコピーバンドが演奏をしているライブハウスに行く。先日土曜日10歳になる息子をロックの生演奏を聞かせれば、少しは興味を持つかと思い ...

必死の思いで進めている再生可能エネルギーの仕事、必死の思いでひとり上京し、必死の思いで羽田空港の左半身の痛みと痺れをこらえながら、たかが到着ロビーからモノレール乗り場までを40分もかかってビジネスパートナーに会いにい行ったりなんだかんだと自分なりにがんば ...

何だか人生の流れが変わってきている・・何と超大手電機メーカーH製作所とは2月5日に契約締結・・同じく超大手電機メーカーT社との契約も決まりそうだ・・何だか変・・大丈夫かな・・ ...

人は怒っているとき本当に「バカ」で無知になっていると思う腹が立った時ムカっときたとき腹が煮えくりかえるほど怒りが込み上げてきているときでさえ「バカ」で無知になっていると思う完全に思考停止している状態なぜ怒っているのかさえ分からなくなっているのではないだろ ...

↑このページのトップヘ