俺はまだ生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長岡下俊介

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2014年06月

片麻痺になってよく分かったことなんだけど・・人間の身体って地球の重力(1G=9.8m/s2)にことごとく環境適応した身体の作りになっていて更にこの地球の重力ってヤツを最大限活用するか、最大限この地球の重力を避けるような動きをするように脳が命令するようになっているそ ...

昨日、所用で電車で梅田に行ったときだ西宮からたかが20分照井程度だけど僕の足で杖で立続けるのはちょっとつらいので座席に座わささせてもらったしばらくすると、、左側から板(というか壁というか、そんな感じの)ような「力」を感じた・・で、僕の身体が右側に倒れそうに ...

松下幸之助。。。僕が心の恩師というかこの方の言葉に幾度励まされたことか・・僕が世界の尊敬する人物の3本の指に入る。残念ながら現在存命中の方の中にこの方を上回る人はいないとさえ思っている。それはパンソニック大企業を作り上げたという偉業だけではなく生きざまその ...

よく俺(私)は、今真剣なんだという言葉を僕も健常者だったころ何度か言った。この「真剣」という言葉・・今になって思うと僕はそのとき本当に「真剣」じゃなかったな・・いや、「心底一所懸命」でさえなかったような気がするあの松下幸之助さん語録にも真剣とはについて書 ...

毎日、毎日、痛い・・痺れている左半身・・気にすると発狂しそうになるそれでも何かに必死になっていると多少はまぎれる気がするいわゆる「無我夢中状態」だそんな必死な状況や状態いつもあるわけでもなくいつまでも続かない少し気を緩めると痛みと痺れに心が悶える・・そん ...

そんなことで・・夫が障害者になって奥さんは大変ですね的な話が延々と続いた。。あげく「脳卒中の障害者になると感情流出という自分の感情を制御できなくなる病気があるようですから・・云々」だから奥さん我慢して頑張ってください的な事・・完全に的がはずれている・・こ ...

あれは何年前だったか・・僕が毎週のようにハローワーク似通って障害者求人枠から求人を探し、(この身体でできない事以外は・・)出来る限り選り好みせずに片っ端から求職応募していったにも関わらず、まる1年ほとんどすべて書類選考段階で不採用通知ばかりで、と言う家庭の ...

今日、週1回の通院リハの病院の途中に植物園があるので紫陽花でも折角購入したマクロレンズで撮ってみようと立ち寄ってみたでも、紫陽花園までは起伏の多いところを2~300m歩かなきゃいけない・・こんな炎天下・・(西宮は今日は快晴気温上昇でした)重い一眼レフをぶら下げ ...

重い・・左腕・・もう5年半重い・・麻痺した左腕は全体の筋肉が均等に働かないのでまるで肩から単にぶら下がっているだけのようなものだだから重い重いはずだ・・腕の重さは体重の約十分の一だと入院中に聞いたということは僕の腕は7.5~7.6Kgス―パーで販売している5kg入り ...

今日、久々に某回転寿司に行ってきた・・とこんな寿司?????が回ってきた・・・・その名もキャラメルバナナ寿司!酢飯の上にバナナ・・・その上にナ、ナントキャラメルソース!!!!これ寿司って言えるだろうかその前に食べる気がしない・・昔の寿司職人が見たら腰を抜 ...

僕はこのブログの記事で「弱音」を吐いてきたというかこの脳卒中後の後遺症というものがどれだけ辛いものかを出来うる限り言葉で表現出来るように心掛けてきたつもりだ。でも、言葉ではどうしても表現できない苦しみは理解してもらえない特に僕の後遺症の感覚障害や疼痛(中 ...

昨夜近所の福祉センターの障害者用プールに息子といっしょに泳ぎに言った息子は運動嫌いなのになぜか水泳だけはやりたいと言いだしている。今週金曜日に小学校で初プールやからそれまでに泳ぎを教えてくれと言われ、行ったまぁ元水泳選手だった僕としてはなんだ嬉しいもんだ ...

薬・薬・薬・・・毎日、朝起きてから薬漬け・・若い頃、お年寄りがたくさんの薬を服用しているのをみてああはなりたくないな・・と思っていたけど・そういう自分が今これだけの薬を服用している・・(ーー;)このほとんどが中枢性疼痛による痺れを止めるために自分で見つけた薬 ...

何気なく使っている「四苦八苦」という言葉に実は深い意味があった事を最近知った・・約2500年前に釈尊(釈迦)は生きることは苦しみに満ちてる生きることはすなわち苦である。そして「苦」とは「思うがままにならないこと」と言われその代表的な人間の思うがままにならない ...

さっき・・近所の郵便ポストに結構大事な手紙を投函しに行った郵便ポストまでは自宅から約200mちょっと頑張って杖なしで歩いてみるか・・と思い立ち・・杖を持たず、歩き始める途中で車の多い信号のない幅4mほどの道を横断しなきゃいけないそこでもう緊張していた遠く ...

ああ・・今日、、家内が息子がまたもやもや病の脳虚血発作で学校で右半身麻痺症状がが出たと電話がかかってきので小学校にかけつけたと慌てふためいてた電話がかかってきた・・ええ・・もう5年前の脳血管吻合手術で新たな血管ができもう症状はでなくなった、もうほとんど治 ...

懐かしい雑誌記事を見つけた・・当時(大学生の頃)の僕が大事にしまっておいたのだろう僕が全日本潜水連盟というスキューバダイビングライセンス認定団体主催のフリッパーレースという足ヒレだけで競泳するという実に超マイナーなスポーツの全日本の大会の結果の記事がスキ ...

昨夜、久しぶりに未練がましい夢を見た・・今更・・と言う感じだ左手左脚の頑丈で健常で自由に動いている自分がそこにはいた。でもそれは自分であって、自分でない感じだった・・まるで「故人」を思い出すように見ていたもうこんな自分とは二度と会えないんだなという感情が ...

↑このページのトップヘ