俺はまだ生きている!脳出血で半身不随になった元IT系社長岡下俊介

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2014年11月

先月28日に書いたアメンバー限定記事の会社倒産の真相記事を公開しました。もう一ケ月も経過しているし、元社長の破産手続きもそろそろ一段落しているだろうからほとぼりも冷めた頃だと判断し、公開しました。 ...

今回の信じられない会社の倒産劇のおかげで僕はある自信を持った・・この半身不随の身体で倒産寸前の時期に会社の債権者会議にヘタレの社長の代わりに(無理やり委任状を書かせ)一人乗り込んだ。事前に特急で片手で20ページもの資料を3日で作成して乗り込んだ結果、あまりに ...

障害者になってからの僕はよく、いわゆる考え方が右傾化したと、ときどき言われる確かに前記事のように憲法第9条なんて撤廃すべきだと思っているし、日本は核武装すべきとも思っている。それは右でも左でもなく僕は中庸だと思っているこんな風に言えるのはたぶん、脳出血とい ...

政府が原発推進する理由が理解できる記事を見つけた!原発推進する理由として電力会社が儲かるしくみだからとか原発ムラ」の「利権」だとか原発は安定出力電源だからだとか聞いているけど、僕は何か違うと思っていた。なぜなら例えば、、電力会社が儲かるしくみという理由に ...

僕にはどうしても分からないことがあるそれは決して難しい事ではないと思う一つはなぜ国は原発を推進しようとするのか?原発は安定出力電源だというけれど再生可能エネルギーだって超大型蓄電池さえ開発すれば安定出力電源にできるにも関わらず、国が本気で開発しようとして ...

今、僕は窮地である・・その窮地からの脱出のためにありとあらゆる手を講じていると言ってもこの身体である動くに動けない・・僕には情報しかないそして、こんな身体でも生きていける方法について無い知恵を絞るしかない普通の(健常者の)ような求職活動をしても負けるのは ...

誰の本だったか忘れたけどよく「真剣だ」どいうが本当の「真剣勝負」の意味が分かって言っているのか?という戒めを読んだ事がある。「真剣勝負」とは剣道のような竹刀の試合でもなく木刀の試合(木刀でも当たれば大けがをする)でもなくまさしく真剣による勝負だ先週、イギ ...

以前から海外に普及させたいと考えていた日本の企業の水の浄化技術を伝手をたどって再度アプローチにトライしていたらひょんなことから、なんと・・国際的な環境技術開発支援組織と繋がりそうだ・・しかもこの組織水質浄化だけでなく、大気汚染防止技術、クリーンエネルギー ...

僕は基本的に宗教に依存する方ではないけれど、ブッダ(釈尊)の言葉(=仏教ではない)だけは支持したいし、同意できる。その最大の理由はブッダ(釈尊)の以下の言葉にだけは全面同意できるからだその言葉とは・・生きることは苦であるこの言葉に初めて出会ったときは正に ...

かも再生傘可能エネルギーの仕事は思わぬ騒動(あきれた騒動?)で頓挫してしまい、この2週間ほど気が抜けたようで力が入らなかった。でもとにかくこのまま終わってたまるかという思いから、知りうる限り(脳出血で倒れてからこれまで繋がった)伝手と情報を片っ端から繋げ ...

前の記事で痛みは心で変わるなんて自分で書いてから以前、心因性疼痛っていう痛みがあるって聞いた事があると思い出し、気になって調べてみたらこんな痛みに関するWEBサイトを見つけた。http://www.caeser.or.jp/kambe/main_page/painclinic/pain/whats_pain.htmlこれを読ん ...

さすがに心が萎えている・・それがわかるものだ。。なぜかこの数日、左半身の痺れと痛みが辛いのだ季節の変わり目ということもあるだろうけど、去年の同じ時期はこれほど辛くはなかったはず、何が違うのか・・自分を自分なりに分析してみた。それで分かったのがやはり心が弱 ...

信じる事は崇高で純粋で美しい・・・逆に疑う事は不純で汚らわしい・・・そんな風に思うから人は皆騙されるのだ!! 僕も含め・・笑 ...

11月1日末期がんで余命半年と宣告され、安楽死を予告していた米国人女性のブリタニー・メイナードさん(29)が、予告通りに自ら死を選び、自宅のベッドで家族に囲まれ、医者から処方された薬を飲んで、安らかに息を引き取ったという。。<朝日新聞ニュース>http://www.asa ...

生きることは苦である・・釈迦の言葉だ今僕はまさに生きている事を実感している今、苦境に立たされているからであろうかせっかく、やっと・・この身体で手にしたと思った大きなビジネスがあっけなく破たんした。。確かに苦境であるでも、なぜか以前(6年前)、脳出血倒れ、障 ...

全く予想だにしなかったことで、会社が倒産に追い込まれた。。また、無職、無収入の一障害者に戻ってしまった。。そしてまた、何もかも無くなってしまった。。脳出血で倒れて6年間、、必死で、石にかじりつく思いでよじ登り、やっとのことで築き上げてきたものまで、一瞬に ...

↑このページのトップヘ