1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2016年08月

以前にも書いたことのあるテーマだけどときどき障害者の障害を「個性」などと抜かす奴がいる。以前、誰かに「岡下さんのことを『障害者』だとは思っていません。個性だと思っています」と言われたことがあるその人なりの私への心配りだったのだろうでもね、障害者の障害って ...

昨日、日本テレビの24時間テレビに並行して、 NHKのEテレのバリバラで感動ポルノをテーマに障害者が生出演して討論が行われていた。 『障害者×感動』の方程式」生放送 僕も感動ポルノという言葉をこの放送で初めて知った。感動ポルノとは、ご自身も障がいを持つジャーナ ...

2008年11月20日14時10分すぎ、当時、僕は(1963年1月1日生れだから)45歳と11ヶ月14時間10分過ぎの年齢・・僕はある有名なフットボールチーム Nリーグの公式WEBサイトの制作の委託先である大手通信会社N社からのメールを確認した。そのメールは当時制作中だったその公式ウェ ...

1+1=3僕の家族です。妻+僕=息子と父と母人間だけが1+1=3になれる生き物だけが1+1<3になれる家族ができるから・・ ...

今回はちょっとくだらないテーマかもしれないけれど実は人間の本質を考えるよりテーマだと思っている。いつの時代も芸能人などの浮気の報道が世間を騒がしているけれどそして必ずほとんどの場合、浮気はした方が加害者で、浮気をされた方は被害者というような構図になってい ...

心への「刷り込み」によって病気にならなかったり病気になったり死ななかったり、死んでしまったりしてしまうということを知っているでしょうか。人間というものは幼い頃からその心に何らかの「刷り込み」というものがあるそうです。例えば、自分はたくさんの人の前でしゃべ ...

最近、夫婦が少し相性が合わないと思うとすぐに離婚をする傾向にあるyように思うでもよく考えてみると、どんな夫婦でも、結婚式の時には以下のようないわゆる「誓いの言葉」を誓ったのではないだろうか。○○さん、あなたはこの女性を健康な時も病の時も富める時も貧しい時も ...

僕は今、安定した仕事としてインターネットマーケティングのためのSEO対策のためのサテライトサイトSEO対策をされている方であれば、サテライトサイトとは何かわかると思いますが・・そのサテライトサイト用のコンテンツ文章の作成という仕事をしています。このサテライトサ ...

桜井誠は「怒りの塊」になっている僕はある人から人間の「怒り」というものにについて以下のような教えてもらったことがある。まず、本当は怒りというものについて、しっかりと理解できているいる人は、ほとんどいないのだということ・・・よく世の中では、韓国などの対応に ...

↑このページのトップヘ