優しさというものは全て相手にとっていわゆる癒しや助けにはならないと思う。例えば、自分は障害者だけど、変に優しさという大義名分で 障害者でも自立しようとしているにも関わらず、助けてくれりするとやっぱり自分は障害者で、できないと思われているのだと感じてしまい、 ...