1963年1月1日生まれ中途身障者の岡下俊介ブログ

私は2008年11月に脳出血を起こし、左半身不随の障害者になってしまいました。それまでは神戸三宮でIT系企業の代表取締役をしていたのですが、障害者になってしまったため、会社を継続することができず、会社が畳みました。ですが一昨年の2016年に再起のために性懲りもなくまた新たな事業を立ち上げました。その大きな理由としては障害者でも健常者に負けないと言うことを証明したいという思いからです。先月まではアメブロでブログを10年間書き続けてきましたが、諸事情によりアメブロは閉鎖しましたので、このlivedoor blogでブログを再開いたしましたので宜しくお願い致します。アメブロの時の記述を同様に障害者としての想いや元社長としての新たな事業に対する想いなどについて書き綴っていきたいと思います。

2019年03月

僕は彼女(元義母)がサラ金から2000万以上の借金をして、相続財産である彼女の実家を差押えられ自己破産さえできない可能性が高い状態から弁護士に必死の思いで協力し、自己破産させてあげたにも関わらず、その2年後(まだ金融機関と取引できない時期)に2000万もの別荘の購入契 ...

男にとって大切なもの それさ家族ではないだろうか 初婚であろうが再婚であろうが 家族ができた段階で男にとって その家族はかけがえのないものとなり 守るべき対象なるのではなかろうか そしてその家族を守ることが 男にとって生きる張り合いとなる だからこそ、家 ...

↑このページのトップヘ